TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

現在は、5日間飲み続ける「タミフル」、同じく吸入し続ける「リレンザ」、1日(1回)だけ吸入する「イナビル」、1日(1回)点滴する「ラピアクタ」があります。 今後、1日(1回)の飲み薬がでる予定です。

リレンザを使う医師はいないと思いますし、飲み忘れがなく、一回ですみ効果も強い「イナビル」が主流で、「ラピアクタ」も使いこなせないといけません。 ただ注意して欲しいのは、「喘息」の方は、「イナビル」(と「リレンザ」)は使用してはいけません。 吸入した粒子が気道を刺激して、ぜんそく発作を誘発してしまいます。

なので、「タミフル」も必要となってきます。 「喘息」の有無を聴かれない場合は、ちょっと待てよ、と思って頂いて構わないと思います。 患者さんからすると、自己防衛になるからです。 知っておいて欲しい必須の知識だと思います。


ページ上部へ