TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

病院からのお知らせ

一宮きずなクリニック福田大和院長からのお知らせです。


 

当院院長は、医療法人大和会と、秦ダイヤライフの理事を務めています。 どちらも理事長(創設者)は父親の福田善晴医師です。 社会福祉法人の秦ダイヤライフの、「ダイヤ」は、ゴールド(金)、シルバー(銀)よりも素晴らしい輝いた人生を、との思いを込めてつけられた名前です。 本日は救護施設の最終の打ち合わせに、土曜日診察後に行ってきました。 一宮の方はご存知かもしれませんが、一宮中学校の横にある、「絆の広場」 …【続きを読む】


 

米国では医師の資格は学歴だけではとれません。 日本では学歴だけでとれてしまいます。 もちろん、頭の良さ、は必要でしょう。 しかし頭は良くても「優しさ」がない医師は、いない方がまし、です。 なる職業を間違えたのでしょう。 本人ではなく、その人に関わる患者さんも不幸にします。 医療関係者にも、一般の人にも言えるのではないでしょうか? 私が最も嫌う行為が、「詐欺」、つまり嘘をつくこと、です。 嘘をつかれ …【続きを読む】


 

本日から4年目となった当院ですが、今までの3年間は午前の診療が終われば、院内には自動ドアがあかず、13:50から入れるようにしていました。 暑い日に早くからきて、院外の椅子に座っておられる方、また雨の日、今後は寒くなることから、本日から午前と午後の間の12:30から14:00の間も院内に入れるように致しました。 午前の診察が終わってない方や点滴中の方のプライバシーなど、いろんなことを考えてそうして …【続きを読む】


 

グラフィック・メディスン、という考え方が日本でも浸透してきています。 簡単に言うと、「漫画で医療をわかりやすく」という世界(イギリスが発祥)の大きな流れです。 2017年から日本でも開催されており、代表理事の方から教えてもらい、私自身も賛同しています。 細かなことは医療のニュースサイトやTV、新聞、研究会で知ることはできますが、世界の大きな流れを知ることも大事だと思っています。 高知という土地は日 …【続きを読む】


 

私が医大生の頃、バスケットボール部の主将をしていました。 主将としての反省点はかなりあり、今当時に戻ればしたいことばかりです。 スローガンの大事さはわかっていましたが、部員に浸透してなかった点も反省すべき点です。 私は、部の伝統的な「硬く守って、速攻。 速攻ができなければ、2人目、3人目の速攻崩れで点をとる」というものがあり、それを続けたい気持ちでしたが、なかなか浸透せず。 もっと言い続けるか、部 …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 13

ページ上部へ