TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

ガストロームは私は主に食道炎に使う薬です。 サワイ薬品のこの薬の中に、ダイアモックスという利尿剤が入っていたことが問題となっています。 ここでサワイ製薬は「一般人には問題ない量で、ドーピングに当たる程度です」と、言ってしまってることが問題だと思います。

大手のメーカーだから大丈夫、は大間違いで、ラインナップが多いほど、同じベルトコンベアで薬をつくるので、こういった混ぜ物が入ってくるのです。

この際はっきり言いますが、サワイ製薬のコレステロールを下げる薬は効果が恐ろしいほどありません。 これは医療の裏側です。 有名な話です。 もし出されたら、違うものに、というのをお勧め致します。
さて、ダイアモックスですが、私は、心不全と慢性の肺疾患を同時に持つ入院患者さんで人工呼吸器で呼吸をしていて、なかなか管を抜けない場合に注射で使用していました。 自発呼吸を促すために、ダイアモックスで体の血液をアシドーシス(酸性)気味にすると、呼吸によって二酸化炭素をだして、中性に体をもどそうとするので、呼吸が強くなります。 どうしても肺が悪い心不全の方は、ラシックスという薬で、体がアルカローシス傾向になってしまうので、呼吸が、人工呼吸機に頼ってしまうのです。
国は医療費を抑えようと(国としては死活問題で、いいとは思います)、薬局はジェネリックの割合を増やすと補助金がでるし、経営面でも特になるので(これも大事なことです)、患者さんさえ、「安ければいい」という考えなら、別にいいとは思いますが、どうしても、この薬でこのメーカーは良くない、とか(例えば、ロキソニンのジェネリックで、ロブ、というのがありますが、これを買うなら、自分でドラッグストアにいってロキソニンSを買った方がまし、です)が、出揃って来た感じもあります。 私個人は、血のサラサラ薬、市販でも買える薬、安定剤や睡眠導入剤の最初、はジェネリックにしない方がいいでしょう。 あとはオーソライズド・ジェネリック(AG)があるのに、それを使ってない薬局や院内処方は「最低」です。 変えましょう。 例えば、私がよく使う、ミカムロAPという、降圧薬には、同じ会社がつくった、AGのテラムロ(DSEP)(このカッコないのDSEPが、AGの証拠です。ここにはAGでなければ、作ったメーカーの名前が入ります)以外が出されたら、そこの薬局は折角AGがあるのに、使わないんだな、と不審に思います。


ページ上部へ