TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

CT検査で見つかった肺の中にみられる、結節、白く映ります、は、その方の喫煙歴や肺気腫の所見があるかどうかによっても変わってきますが、そのサイズで、再度CT検査をとる期間がほぼ決まっています。 ある程度の大きさなら、簡単に言うと、3ヶ月後、で変化なければ、そこから6ヶ月後、そして、1〜2年後の経過観察を必要とします。

異常があれば、詳しい検査ができる、大きな病院に紹介することになります。

レントゲンで異常がないと判断されても、CTで見える場合もありますし、レントゲンで見えたら、確実にCTでは見えます。


ページ上部へ