TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

糖尿病の薬で、メトグルコが不適切に使われている場合が専門を謳っているところで、どうも副作用だけ出て、効果はない、という処方が非常に多い印象です。 また腎機能に配慮しない血圧の薬を処方されていて、非常に危険と感じることがあります。

例として、メトグルコが75歳なのに処方されていたり、アマリールが追加されたりしたら、たとえHbA1cがさがっていても、下がった血糖は血管の内側にくっついている可能性を考えられてない処方です。

腎機能が悪い場合は、RAS阻害薬という薬を多くだすのは腎機能がより悪くなります。 微量な調節が必要なことが専門医で、全ての科が揃った病院で経験して研究、研鑽したものとしては、少し「これは、、、」と思う処方に出会うことがあります。

詳しくは当院まで。


ページ上部へ