TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

ブログ

一宮きずなクリニック福田大和院長が、医療に関すること、健康に関することを日々綴っていきます。


 

近くにあり、利用しやすいから、とう理由が一つあげられると思います。 では、「地域密着」という言葉が、かかりつけ医に当てはまるかどうか、です。 もちろん、上記の理由(近くだから利用しやすい)のも「地域密着」だと思いますが、それ以上に「このクリニックにかかっていれば安心できる」ということの方が重要だと私は思っています。 なので、少し遠方から来られる方もおられます。 当院では専門的な循環器診療だけでなく …【続きを読む】


 

2024年から施行される予定(延長されるかも)という医師の働き方改革ですが、現状を知らない方もいるかと思います。 医療ドラマで面白いものは私にとって一つとしてありません(「白い巨塔」くらいでしょうか) ナイトドクターを録画しているのは、働き方改革をテーマに、とされていたのでいつか見れればと思って録画していますが、多分時間がないので1.5倍速でみて「あぁ、思っていたのと違った」となると思います。 医 …【続きを読む】


 

現在使われている「医療崩壊」は、コロナウイルス によるものを指すことがほとんどです。 TVなどでもよく使われる言葉なので皆さんも「医療崩壊=コロナウイルス により、医療現場の疲労困憊」と認識されていると思います。 ただ医師(といっても経験したことのない医師もたくさんいると思いますが、、、)の間では、「医療崩壊は10年以上前から存在していた」が常識です。 どういった「医療崩壊」かというと、大野病院の …【続きを読む】


 

 多くの人が生まれながらにして持っているものが「健康」だと思います。 そして大病を患って初めて「健康」の価値に気付きます。  高血圧で何かあったとき、失うものは計り知れません。  医師と患者はお互いの信頼関係も必要で、医療は確率だけではなく、その医療に「救い」があるかないか、も重要な要素だと思います。例えば手術をうけた医師との信頼関係によって、「確率」では同じ結果になっても、そこにで「この医師に診 …【続きを読む】


 

人間の記憶のなかには、意識せずに何かのときにパッと思い出せるのが「潜在記憶」(直感)、若い頃は直感が大事。そして自分の意思で引き出せるものが「顕在記憶(知識)」経験。年をとるごとに直感に経験が増えることで直感に頼らなくても正しい判断が下せるようになるそうです。 「顕在記憶」は脳の中のシナプスが増え記憶力を高めます。 私も医療のセンスを高めたい、と思い研鑽している道中です。 私だけでなく、当院そのも …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 62

ページ上部へ