TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

ブログ

一宮きずなクリニック福田大和院長が、医療に関すること、健康に関することを日々綴っていきます。


 

 多くの人が生まれながらにして持っているものが「健康」だと思います。 そして大病を患って初めて「健康」の価値に気付きます。  高血圧で何かあったとき、失うものは計り知れません。  医師と患者はお互いの信頼関係も必要で、医療は確率だけではなく、その医療に「救い」があるかないか、も重要な要素だと思います。例えば手術をうけた医師との信頼関係によって、「確率」では同じ結果になっても、そこにで「この医師に診 …【続きを読む】


 

人間の記憶のなかには、意識せずに何かのときにパッと思い出せるのが「潜在記憶」(直感)、若い頃は直感が大事。そして自分の意思で引き出せるものが「顕在記憶(知識)」経験。年をとるごとに直感に経験が増えることで直感に頼らなくても正しい判断が下せるようになるそうです。 「顕在記憶」は脳の中のシナプスが増え記憶力を高めます。 私も医療のセンスを高めたい、と思い研鑽している道中です。 私だけでなく、当院そのも …【続きを読む】


 

患者と医師というお互いの立場もあり、私の使命を全うしなければならないと思っていますが、各施設、各医師での考えにはどうしても違いがあるのは事実です。 現在当院では感染症、発熱の方に関しては、電話をしてもらってから当院で診れるのか、違う施設の方がいいのかをお伝えさせていただいております。 もちろんホームページをみない方もおられるので、来院された場合には、当院でみえるかどうかの医師の判断、をお伝えするよ …【続きを読む】


 

医療関係者の方も来院されますし、もちろんそれ以外の方からも、質問されることが多くなってきました。 結論からいうと、私は「うった方がいい」という意見です。 もちろん妊娠中であったり、最終的には自分で決めることだと思います。 打った方がいい、という理由は大きく2つあります。 1点目は健康面です。 感染、発症、重篤化を全て90%以上で抑えるというのはかなり優秀なワクチンです(感染に関してはまだ正確な数字 …【続きを読む】


 

「心療内科」という範囲なら、内科でも診断・処方が可能です。 もちろん精神科が標榜するときに、精神科では入りにくいので「心療内科」を標榜することもあるでしょう、もちろん専門性が高いのはいうまでもありませんが、軽い症状なら内科でだした処方と全く変わらないこともあります。 私は今まで20年医者をやっていて、「内科」や「外科」の能力と、「精神科」の能力を併せ持った医師をみたことがありません。 バスケットボ …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 62

ページ上部へ