TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

心臓・血管の疾患

心臓・血管の疾患について一宮きずなクリニック福田大和院長が日々感じたことや、お知らせしたいことを綴っています


 

血圧の薬を朝に効かせたいためなのか、強い薬を朝、弱い薬を夕方に処方されている方を見かけました(紹介で当院に来た方です) しかも自宅血圧が早朝で145以上なのに、10年間薬は変わってないそうです。 さらに、「夕方の薬はたまに忘れてしまう」とのことでした。 せめて、強い薬を夕方、忘れたら寝る前、などの説明があればいいとは思いますが、処方の意図が私にはわかりません。 その患者さんは、朝と寝る前だけは忘れ …【続きを読む】


 

しかも歯科医は、内科的な要素、診断もするわけです。 腕がいいかどうかも見た目でわかるわけなので、もう一度行くかどうかも「痛みがない(もしくは気を使ってくれる)」「綺麗になおった」で決まっていると思います。 私は「説明が多い」ほど歯医者は名医だと思っています。 あと、私自身は実は抜歯などのような血がでる処置、と分かっていれば、嫌気性菌に効果のある抗生剤を処置の2時間前に、ついでにロキソニンも飲んでか …【続きを読む】


 

これには3つの理由があります。1つ目は、利尿剤を夏に向けて減らした場合などに、心不全にならないか、をチェックするためです(または心不全治療を外来でしているときに、治療がうまくいっているかをみるには心エコー検査が必須だからです) 自分で治療をしていて、患者さんにも説明しやすいし、心エコー検査は決して安い検査ではない(米国では超音波専門医(私もです)がとるエコーは10万円で、それ以外の医師・技師がとる …【続きを読む】


 

日々、本当に新しい知見などがでてきて、前の報告が否定されたりしているのが現状なのが、新型コロナウイルス です。 ただ原理原則として、持病(基礎疾患)は必ずコントロールしておかないといけない、ということは重要です。 新型コロナウイルス が出てくる前も、風邪をひいて心不全、気管支炎を発症して心不全(これは集中治療室に入って治療になる確率がより高い)、という方は、血圧が高めの方に多い、というのが医学の常 …【続きを読む】


 

薬のプロモーションで、利尿効果があるので、心不全に使用できる、という医師もいます。 実際に、私が経験した中で、入院中にラシックスという強力な利尿剤を投与した後、この薬だけで治った人もいましたが、これは最初のラシックスが効いたのと、安静にして減塩にしたこと、が大きいと感じています。 裏付けるデータもあります。 内服しだして、3日目で尿量、尿中Na(ナトリウム濃度)がやや多くなる(しかし統計学的には変 …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 24

ページ上部へ