TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

すでに数人熱中症の方がおられます。

そうじてみなさん、「水分はとっていた」とのことです。

大事なのは、汗をかいたら「塩分」も必要ということ、そしてなにより、エアコンが大事、ということです。

扇風機と窓をあけるだけでは熱中症になってしまいます。

ご注意を。

さらにいうならば、清涼飲料水で糖分をとりすぎると、ビタミンB1がへってしまい、疲労の原因になります。 そういった場合は、いわゆる「ニンニク注射」、ビタミンB1入りの点滴が適しています。

現代人には減っている、と思われがちな脚気は実は増えています。

自宅でもビタミンを摂ることを心がけてください。


ページ上部へ