TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

東京などの先輩、後輩、同級生などと話しながら、その時の最新・最適な対処をしていました。 今もそうです。
今は、具体的には、「感冒症状があれば熱がなくても、まずは電話をしていただく。熱があれば、コロナ相談センターに電話してもらう(これで引っかかり、クリニックではなく、保健所で対処します、という方もごく少数ですがいる事実があります)。 感冒症状の方は正面から受付にいかないように、電話してもらって別の入り口から入ってもらい動線を考え、風邪を見る部屋で診ています。 ガイドラインどおり、消毒して1時間はその部屋を使わないようにしています。 通常診療の方も希望があれば、車で待機してもらい、順番がきたら診察をしています。
患者様には非常に煩雑だとは思いますが、今の感冒症状については当たり前となっている診察方法です。
ご自身が通常診療で待合にいたとしたら、感冒症状がある方が待合にいることが不安なはずです。
いつもきていただいている方にもご説明して、予約を取ったときに「ついでに風邪も診て」がないように、説明しています。
ご面倒をおかけしますが、こういった感染対策をしていない医療機関がおかしい、と思っていただけると幸いです。
何卒ご理解、ご協力のほどお願いいたします。


ページ上部へ