TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

心臓リハビリテーション

一宮きずなクリニック福田大和院長が、心臓リハビリテーションについて関することを日々綴っていきます。


 

心エコー検査で、心臓が拡がる(拡張能力)を調べる項目がありますが、私の著書でも55-85回/分の心拍数でないと判断に迷うことが通常です。 しかし、心室性期外収縮が「ぽんっ」とでると、次の心拍で「心拍数が少ない時の本来の項目」が測定できます。 また、心臓リハビリでは、頻脈性の発作性心房細動が、発作的に起こった時が重要で、その時は軽い負荷で時間を極端に短くして、運動中の脈を遅くする薬を、安静時に低くな …【続きを読む】


 

当院では、InBodyという、筋肉量や体脂肪に加えて、タンパク質摂取量やミネラル、浮腫みの度合いなどを測定できる機器を導入しています。5分ほどで計測できます(タイツでは測定に時間がかかるので靴下で来てもらえばスムーズに検査できます。1割負担で60円、3割負担で180円の検査で、リーズナブルかつ、非常に情報量の多い検査です) 心臓リハビリテーションでは、ウォーキングなど有酸素運動の大事ですが、筋肉が …【続きを読む】


 

医学にも当てはまります。 野球では上記以外に、「来た珠を打つだけ」、「配給を予測して狙い球を絞る」、や「打てる球だけを待ち続ける」などがあります。 医学では、題名にかいた、「ストレート(急性疾患)を念頭において、カーブ(慢性疾患)にも対応する姿勢」が重要です。 これは町医者になっても、です。 カーブを常に念頭に置いている医師や、トレーニング上、そうなってしまった方は仕方ないと思いますが、ストレート …【続きを読む】


 

医師は王道の診療をしないといけない。 間違っても、邪道な診療をしてはいけない。 自覚がある、王道のふりをした邪道は、みていて気持ちのいいものではない。 定期的に、口コミサイトにコンサルタントが書いている、医療者からみたら「嘘」だと一発でわかる星5つの内容。 私は心臓リハビリテーションにハマり、「なんて素晴らしい治療法なんだ!」と思い、2014年(ひょっとしたら現在も)は四国で唯一「和温療法」をして …【続きを読む】


 

昨日、高知県の心臓リハビリ研究会に出席させていただき、演題も出させていただきました。 雑多な内容で聴講されている方はついてこれていないいかも、と思いながらも、心リハをする医師は「急性期と慢性期を責任をもって治療に当たった経験が絶対に必要」ということ、また「心リハだけ、だと駄目。 教科書には書いてない経験から心リハが危ない、という予知ができないこと、循環器疾患のなかの一部でしかない心リハは、超音波を …【続きを読む】

ページ上部へ