TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

心臓リハビリテーション

一宮きずなクリニック福田大和院長が、心臓リハビリテーションについて関することを日々綴っていきます。


 

中性脂肪、血糖、(まずは安全な領域にした)血圧は有酸素運動でさがるでしょう。 しかし、悪玉コレステロールは下がらない、というか、アスリート並みの運動をしないと下がりません。 ちなみに善玉コレステロールを上げるには、禁煙、EPA/DHA製剤の内服と、運動がいいとはされています。 さて、アスリート並みの運動にも、筋肉を肥大させる運動と、マラソンのような運動があります。 筋肉を肥大させるような運動では尿 …【続きを読む】


 

心臓リハビリと似ている部分があるのが、呼吸リハビリと思われがちですが、重症の慢性閉塞性肺疾患(COPD)の患者さんに対しては「リハビリをしない方がいい」という報告もあるのが、心臓リハビリと違う点です。 そういった報告は非常に少なく、「呼吸リハビリはどんな悪い人でもした方が良い」という報告が多数占めているのですが、実際はリハビリをすることで、余計に普段の生活で動けなくなり、逆効果になることがあること …【続きを読む】


 

健康になりたい、体重をおとしたい、でもどうすれば? 基本は自分の食べる量を減らすカロリー制限です。 ただ、必要以上のカロリーを制限してしまうと、脂肪からだけではなく、筋肉も減ってしまい、リバウンドの原因となります。 そこで巷で流行っている、糖質制限、という考え方が出てきています。 私は理にかなっていると思いますが、制限しすぎるのもまだよくわかってない以上、勧めるレベルではないのかな、と思います。  …【続きを読む】


 

「心臓リハビリテーションで、有名な医師の意見」 という 見出しです。 私が断った理由は、掲載にお金がかかる、ということです。 以前も「心臓リハビリで毎日新聞に掲載しませんか?」 と持ちかけられましたが(四国各県で1施設で、高知では先生に1番に声をかけさせてもらいました)、断りました。 取材ではなく、広告だからです。 それに、高知県では毎日新聞を読んでいる方は少ないということもあり、広告としても「多 …【続きを読む】


 

自身で「楽」であると感じる運動は有酸素運動です。 また一般的に、「きつい」と感じる運動は無酸素運動です。 ギリギリのラインは 「ややきつい」と感じて終わる運動が、「有酸素運動」の限界値です。 有酸素運動をこえて、無酸素運動が加わってきます。 ウォーキングやジョギングは有酸素運動になりやすいのですが、徒競走や、筋肉トレーニングは無酸素運動になります。 心臓リハビリテーションでは、科学的にその地点を測 …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 13

ページ上部へ