TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

心臓・血管の疾患

心臓・血管の疾患について一宮きずなクリニック福田大和院長が日々感じたことや、お知らせしたいことを綴っています


 

私は小学生の頃から金属アレルギーでしたが、留学中の過酷さゆえか、帰国してから治っていました。 通常、アレルギーは年齢で免疫能がおちると治る、とされており、金属アレルギーは歯科医の治療の「銀歯」が原因の一環ともされています。 私の場合は極度の疲れなどから体質が変わったとしか説明がつきません。 花粉症のない私ですが、医師になってから、「タバコ」の気配で、クシャミ、鼻汁、目のかゆみがでるようになりました …【続きを読む】


 

当院ではサービスになりますが、あまりにも採血結果が悪ければ、電話して早めに来院できればしてもらうようにしています。 通常はしないサービスですし、結果の値は個人情報の観点から言いませんし、電話がつながらない場合もあります。 今回、肝障害が強くあり、原因が不明であり、来院してもらった方もいます。 コレステロールの薬が原因なのか、感冒が契機でウイルス感染なのか、、、 来院してもらい、エコー検査と採血検査 …【続きを読む】


 

徳島大学では、軽症のものはフォロー(経過観察)が必要、ということになっています。 微量なものは、生理学的に、特に問題ない、とします。 さて、心エコーは、撮る技術もそうですが、レポートを書く技術が最も大事です。 例えば、逆流が微量でも、弁の接合不全や逸脱があれば、軽症に格上げして1年後フォローが鉄則です(施設によって変わってくると思いますが、ほったらかしにして、5年後10年後に取り返しがつかないこと …【続きを読む】


 

私は「コスト無し」の患者様からも、保険請求もしない、で、心エコーをすることがあります。 そのとき主に見るのが上記です。 もちろん心臓の動きや、静脈の張り具合も見るのですが、 上記だけ、とう人もいます。 どんな人か? それは心不全の治療薬を変更した人などです。 できるだけ利尿薬は減らして腎臓を守りたいけども減らしても大丈夫かどうか、の判断などに、聴診器代わり(もちろん聴診もしますが)に検査をします。 …【続きを読む】


 

アブレーション(焼灼術)とは、頻脈性不整脈の治療を、心臓内のカテーテル治療で、心臓の中の電気の回路を焼き切る治療です。 これは私の私見というか、どの循環器内科医も多少は思っていることだと思いますが、血管内の治療は西高東低(といっても差はない、でしょう。 ひと昔、国立循環病センターが大阪にあることから言われていただけだと思います)、が、アブレーション治療はその逆で、関東がイニシアティブを持っており、 …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 14

ページ上部へ