TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

私自身は絶対に使いません。 低血糖を助長し、HbA1cは下げるだけの、様々なリスクをもった薬です。
使わなくても内服薬だけ、というインスリンを使わない縛り、でもHbA1cは下げることは可能です。

まず栄養指導をされたかどうかです。 そこから考えてください。

そして、DPP-IV阻害薬というものがありますが、これには6種類7品目ありますが、クラスが3つ分かれていますので、効果が人によって違うのです。 このことを理解してないと、この薬の効果を100%発揮できないまま飲み続ける、という結果になります。 英文ですが、普通に一般人でも読めるようになっている論文があります。

尿に糖をだす、SGLT-2阻害薬も何かしらの理由で使われないなら仕方ないですが、男性で心筋梗塞の既往などがあれば積極的に使用するべきですが、使い慣れてないと出さないでしょうし、「スーグラ」という、使ってはいけない、というニュアンスの論文があり、理屈もある薬がでたら、そのクリニック、病院はやめましょう。 なぜか高知県では結構使われています。 私は理由を説明して、やめましょう、と言わせていただきます。 スーグラで将来いいことがある、という論文はなく、日本国内でしか検証されておらず、超危険な副作用がでる可能性がある唯一のSGLT−2阻害薬です。

アマリールとスーグラがでている患者さんがいて、その処方をしている先生の考えもあるので、その診療所で処方が今後もされるなら、私からは何も言いませんが、当院から処方するなら、すぐに変更します。 自分の身内にだす薬ではないですから。


ページ上部へ