TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

その他の疾患

その他の疾患について一宮きずなクリニック福田大和院長が日々感じたことや、お知らせしたいことを綴っています


 

一般的には「良い」とされていますが、実際のところ、どのような運動がいいかは実はハッキリしていないのです。 なかには、手の運動をするといいかもしれないや、運動療法と「ヨガ」のどちらが良いか、など「運動すればするほどいい」とは言えないのが現状だと思います(2018) ただ、単調な運動よりは、普段しないような運動が、認知症「予防」にはよいとされていますが、すでに認知症と診断されている方に関しては、どの程 …【続きを読む】


 

認知症になってからでは遅い、と思う次第ですが、前回に書いた以外にも若い頃に以下のことをしていれば、60歳以上になった時に認知症になりやすいことが分かってきています。 1.アルコールを多量に飲んでいること 2.心臓・血管疾患をおろそかにすること です。 どちらも何となく分かっていただけると思います。 私は、高知の酒文化は良くないと思っています。 認知症という疾患でも分かってきています。 ぜひ、上司な …【続きを読む】


 

高知県でもいよいよ流行ってきたインフルエンザです。 当院は昨年、高知新聞社に寄稿した、咽頭所見も重要視しながら、インフルエンザ迅速判定キットをもちいて診断しています。 インフルエンザ予防のワクチンを打っても、血管内の抗体しかできませんので、感染する口の中などの抗体はできないのです。 つまり、ワクチンを打っても「インフルエンザにかかる可能性は同じ」ということです。 重症化(時には死亡も)しにくくする …【続きを読む】


 

偶然、CT検査で異常がみつかることがあります(ちなみに米国では、ほとんど、肺がん検診ではレントゲンではなくCT検査、そして胃の検査でバリウムは使用しません(胃カメラだけです)) そういった病変に関しては、一般的に放射線科では、3ヶ月後に異常(変化)がなければ、そこから6ヶ月後、その後は1年後に問題なければ、その部分に関しては卒業というのが流れです。 また、心エコー検査で異常があったり、肺にダメージ …【続きを読む】


 

細かい項目を多くの(?)医師が述べているようですが、ここでは予防について述べたいと思います。 3つです。 皆様が、そして私も出来ることです。 1.十分な睡眠をとる(7時間以上) 2.運動すること(ウォーキングなど) 3.普段の仕事(主婦業も)だけでなく、普段しないことを経験すること です。 運動については、体を動かす仕事だからいいや、ではなく、それ以外の運動です。 理由はその仕事には「慣れ」があり …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 9

ページ上部へ