TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

その他の疾患

その他の疾患について一宮きずなクリニック福田大和院長が日々感じたことや、お知らせしたいことを綴っています


 

医学生の頃、麻酔科医で半年仕事をして(その中には大学病院も入っていたり、一般病院もはいっていました)、半年は世界中を飛び回って遊んで暮らす、という「腕のいい」医師がいて、面白いな、と感じたものでした。 最近、女性医師で、麻酔科になって都内でフリーランスになっている方が多い、と聞きました。 20年前の非常識が現在では常識になっているんだな、と思いました。 さて、フリーランスといえば、先駆けは「放射線 …【続きを読む】


 

オーソライズド・ジェネリック(AG)といって、先発品(正規の薬)を発売している製薬会社が作っているジェネリックは、値段もやすく、正規薬品と同じ性能、といってもいいと思います。 しかし、AGの薬があるにもよらず、他のメーカーのジェネリックを採用している薬局を私は信用していません。 薬局の経営もあると思いますので、他人が口出すことではありませんが、患者さんには知っておいて欲しい事実として、「海外では、 …【続きを読む】


 

私自身、大病院で診断方法を教わり、自身でも耳鼻科にかからなくてもいいように、鼻腔鏡というのどの代わりに鼻を簡単にみる検査(お金は発生しません)で、感冒による鼻汁か、花粉症か、を100%とは言えませんが、見分けることができます。 レントゲンで、副鼻腔炎の診断もできるようにトレーイングと研究をしていました(もちろん教わりながら) 花粉症の季節です。 「風邪は万病のもと」とはよく言ったもので、この言葉を …【続きを読む】


 

認知症の6割以上はアルツハイマー型認知症であり、確固たる予防法はなく、閉じこもりはよくない、DHA製剤がいい、などの報告もありますが、どもれエビデンス(医学的根拠)は乏しいのが現状です。 では、予防できる認知症2つとは、「脳血管性認知症」と「アルコール性認知症」です。 高血圧・脂質異常症・糖尿病の「適切な」治療で、脳血管がつまらないようにする、また不整脈で脳梗塞を発症することがあるので、当院のよう …【続きを読む】


 

スポーツ選手などの、有名人が大きな病気であることを発表すると、症状が少し似ている、と思う方が、「私も同じ病気じゃないだろうか」という場合があります。 90%違うとしても、10%は当たっている場合なども考えられ、私個人としては、思い当たる節は、全部消していったほうがいい、と思います。 白血病は白血球のなかのリンパ球が増えるのかどうか(リンパ球性か骨髄球性)、急性なのか慢性なのかで、4つに分かれます。 …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 12

ページ上部へ