TEL:088-845-0808/高知市一宮東町5丁目5-13


  • トップ
  • 一宮きずなクリニックブログ
一宮きずなクリニック

その他の疾患

その他の疾患について一宮きずなクリニック福田大和院長が日々感じたことや、お知らせしたいことを綴っています


 

点鼻薬が海外では主流です。 日本では内服薬が主流ですよね(もちろん海外でも、使用はされていますが、日本よりも処方が多い、という意味です) 点鼻薬は第一世代(もう使われない)、と、第二世代の薬があり、3種類あります。 ナゾネックス、アラミスト、そしてエリザス、です。 ナゾネックスは高知県だけが、シェア1位という不思議な県です(遅れている県、なのかもしれませんね) 他県ではアラミストがシェア1位です。 …【続きを読む】


 

鶏が先か、卵が先か。 腎障害の患者さんでは、尿酸が高くなる、鶏が先、は当然とされています。 では、尿酸値が高ければ、腎障害はあるのか? 答えは、ある、です。 最近、海外のガイドラインでは、尿酸値はあまり重要視されていませんが、最新の日本のガイドラインでは、腎機能障害予防、心血管イベント予防に対して有用とされています。 私がみた海外の論文でも尿酸値は4.8-5.2程度が悪くなく、それよりも低い3.0 …【続きを読む】


 

近頃の風邪は、治るだろう、とほっておいて、1週間たつと気管支炎になっている場合があります。 採血や痰の検査で、そうなる方は、マイコプラズマ感染症、百日咳などの可能性もあります。 3日目で改善がなく増悪するような風邪は、聴診してもらった方がいい。 どう考えても、蓄膿症の増悪なのに、抗生剤が出されておらず、治ってない方もいました。 もちろん私は耳鼻科ではありませんが、私が診ても、明らかに抗生剤が必要な …【続きを読む】


 

CT検査で見つかった肺の中にみられる、結節、白く映ります、は、その方の喫煙歴や肺気腫の所見があるかどうかによっても変わってきますが、そのサイズで、再度CT検査をとる期間がほぼ決まっています。 ある程度の大きさなら、簡単に言うと、3ヶ月後、で変化なければ、そこから6ヶ月後、そして、1〜2年後の経過観察を必要とします。 異常があれば、詳しい検査ができる、大きな病院に紹介することになります。 レントゲン …【続きを読む】


 

ジェネリック会社は貼付剤(シップのことです)をどうやら作り慣れてないようで、今までなんともなかった人が、湿布をジェネリックに変えて被れた方を数名ですが経験しています。 以前にも書いたかもしれませんが、「先発品」と「ジェネリック薬品」は「全く違うもの」と海外では説明されます。 日本では同じようなものとグレーゾーンのような話になると思います。 また、ジェネリックでもピンからキリがあり、いいジェネリック …【続きを読む】

1 2 3 4 5 6 15

ページ上部へ